|IBMソリューションデベロッパー|物流コンサルティング・ソ フトウェア開発・運用支援・SaaS/ASP お問い合わせ・資料請求
共栄情報システム株式会社
ホーム News & Event 製品サービス 導入事例 FAQ 会社案内
 
会社案内
代表ご挨拶
概 要
沿 革
アクセスマップ
 
ホーム > 会社案内/代表ご挨拶
image
これからも、きめ細かい運用支援サポートを提供します
私たち共栄情報システムは、創業以来一貫して、物流に特化したシステムの
提案・開発・運用支援サポートで高い評価をいただいてまいりました。

日本倉庫協会、ロジスティクスシステム協会にもご推薦をいただいている
「new WH/400」「new Cool/400」を軸に(累計出荷本数140本:2017年10月現在)、
これからも、お客様サイドに立った使い易いシステムの提案と開発、SaaS(ASP)によるご支援、
物流効率化の支援ときめ細かい運用支援サポートを提供してまいります。
代表ご挨拶

弊社ホームページにお越しいただきましてありがとうございます。
設立は1985年5月、東京証券取引所様の財務部から財務会計システム及び債権部の債権管理システムの一括受託開発が、弊社第一号の開発案件です。
その後、いくつか証券系の受託開発(TOPIX指数処理など)・累積投資システム
のパッケージ開発を行っておりましたが、1988年に物流パッケージ「Cool/36」の開発・販売を開始、現在のいわゆる「WMS(Warehouse Management System)」の礎を築かさせていただきました。

それ以来、長年に渡り、物流情報システムの構築、運用支援サービスの提供を行い、現在は、営業倉庫業様向けソリューション「WH/400」をはじめ、冷凍冷蔵倉庫業様向けソリューション、配車管理ソリューション、物流センター向けソリューション、トランクルーム管理等、幅広いラインナップにて営業展開をしております。また2006年よりSaaS/ASPサービスも開始。豊富な導入実績、高いスキルを武器に、高品質で使い易いシステムを、多くのお客様にご愛顧いただいております。

設立以来、弊社が掲げている経営理念をご紹介いたします。

1. 顧客意識 :分の給料が元をただせばお客様から出ていると常に意識する
2. 目的意識 :組織としての企業目標・自分個人の目標を意識する
3. 協同意識 :GIVE AND TAKE
4. コスト意識:TIME IS MONEY
5. いつも会社を代表しているという意識

これからますます高度化・多様化するであろう物流システムのニーズを先取り、5つの意識に基づき「お客様の課題・問題点を把握し最適な解決策の提案」が出来る「お客様のベストパートナー」として努力して参ります。

今後とも皆様のより一層のご支援を賜りますよう願い申し上げます。

 

2017年12月
共栄情報システム株式会社
代表取締役

中山 肇

[ページの上へ]